Cantina Ninni

ウンブリア州スポレート近郊にあるカンティーナ・ニンニ。出会いは2018年4月のヴィーニ・ヴェーリという自然派ワインの展示会。オーナーのジャンルカの顔がどうしても気になり、たまたま立ち寄ったスタンドで素晴らしいワインを試飲させてもらった。

 

元々エンジニアのジャンルカが家を建てるために土地を購入し、そこに葡萄畑があったことから友達のマルコ・カゾラネッティ(クルニというマルケの伝説的ワインのワインメーカー)に畑を見てもらい、ワインを作ってみたらというアドバイスを受け、2012年に自家用にワイン造りを始めた。出来たワインが想像以上に素晴らしいものだったので、ワイン造りにむちゅうになり2016年より販売を始める。
マルコ・カゾラネッティは、現在もカンティーナ・ニンニのアドバイザーをしている。
一部の葡萄はプレフロキセラ。長くその土地に根を深く張っているため、テロワールをよりピュアに表現することが出来る。
ニンニのワインは、どれもミネラリー。トレッビアーノ・スポレティーノは、今までのトレッビアーノのイメージを良い意味で覆すようなミネラル感があり、少し熟成したものは火打石のニュアンスを感じる。